共に業界の未来を担う外国人介護人材メディア『ケア・いろ』 » 外国人介護人材の受け入れに関するトピック » 外国人介護人材の紹介サービスを手掛ける会社 » 京進

京進

語学や文化の教育に長けた外国人受け入れ支援会社の京進について、その教育制度などの特徴、メリットをまとめてご紹介しています。実際に京進で人材を受け入れた企業の生の声もまとめてみました。

京進の特徴

日本語学校経営のノウハウを活かした人材育成

日本語学校経営のノウハウを活かした人材育成京進は日本全国で日本語学校を経営し、常時2,500名留学生の教育を行っています。

ミャンマーにも学校を経営しており、その中で培ってきた日本語教育のノウハウは豊かなもの。言語のみならず、日本の生活様式や企業文化の理解を深めることもでき、コミュニケーション能力の高い人材を育てることに長けています。

特に、「自立型人材育成法リーチング」というオリジナル学習法は、目的意識ややりがいをもった学習を促すためのもの。教育機関ならではのメソッドを活かし、学びへのモチベーションはもちろん、介護のプロフェッショナルとしての意識の育成にも取り組んできた企業です。

参照元HP:京進(https://www.kyoshin-human.jp/advantage/)

日本式介護の理念教育を徹底

日本の文化や生活様式とマッチする介護、つまり日本式介護理念をしっかりと学んだ人材を紹介できるのも京進の強みのひとつ。具体的には、身体的なケアだけではなく精神的なケアまで気を配る、日本人ならではの介護の方法を日本式介護として教育しているそうです。

こういった教育を、世界7ヶ国の事業所を中心としてさまざまな教育機関と提携しながら提供し、グローバルネットワークを活かした豊富な人材を確保している事が特徴として挙げられます。

参照元HP:京進(https://www.kyoshin-human.jp/advantage/)

京進の対応国・対応制度

京進の費用

公式HPに記載がありませんでした。

京進の利用者の声

素直で熱心、丁寧に耳を傾ける姿勢が評価できます

わからないこと、困ったことがあれば、他の職員や管理者に相談して、しっかりと内容を把握してから介護に取り組む姿勢が見られ、素直仕事熱心な人材だという印象があります。

日本人職員がわかりやすい指導を心がけ、それがきっかけで関係性が良くなって現場でスムーズに溶け込めている印象があります。

利用者の方言への対応が心配でしたが、しっかりと耳を傾け丁寧に対応していました。また、外国人スタッフの「日本の人はやさしい」という言葉が、利用者の意識に変化をもたらしてリハビリに取り組むきっかけになったなど、メリットが多くもたらされました。

参照元:京進(https://www.kyoshin-human.jp/case/kamenosato.php)

現地学校を見学して受け入れに前向きになれました

採用したスタッフは、積極的にコミュニケーションを取る姿勢があって、指導やアドバイスを素直に聞き入れてくれます。たとえば、移動介助の勢いがよすぎて患者様に不安を感じさせてしまったことがありましたが、やさしくゆっくり行うように指導したところ経験をすぐに活かせるようになりました。

京進は、実績があったので信頼できると感じていましたが、検討にあたり中国の看護学校の見学をさせてくれて、候補者の状況や環境を知ることができました。そういったサポート体制のおかげで、受け入れ前向きになれたという面があります。

参照元:京進(https://www.kyoshin-human.jp/case/yokohama-shinryoku.php)

他の外国人介護人材紹介
サービスも見る

京進の基本情報

会社名 株式会社京進
所在地 京都府京都市下京区烏丸通五条下る大坂町382-1
電話番号 075-342-5075
URL https://www.kyoshin-human.jp/