共に業界の未来を担う外国人介護人材メディア『ケア・いろ』 » 外国人介護人材の受け入れに関するトピック » 外国人介護人材の紹介サービスを手掛ける会社 » HR Partners

HR Partners

HR Partnersでは、国内在住の特定技能外国人を介護人材として紹介しています。日本語能力が高い人材だけに絞ったサービスで、優秀な人材に特化しています。そんなHR Partnersの特徴やメリットをまとめてみました。

HR Partnersの特徴

国内在住・日本語能力に長けた人材
だけを紹介

HR Partnersが運営する「介護外国人採用サポートセンター」では、日本国内就学就労経験のある人材を中心に人材紹介をしています。外国人の採用に不安を感じている企業こそ、介護外国人採用サポートセンターに相談してみてはいかがでしょうか。

日本語の能力が高く、日本特有のマナーや価値観を理解している人材を紹介してくれるので、就労にあたって文化の違いなどの不安がありません。入社後もサポート体制が整っています。語学能力についても、能力検定N2またはN3の人材に限定。優秀な人材を紹介してくれます。

就労をサポートする
豊富なネットワーク

特定技能人材向けの介護教育団体企業とのネットワークも、HR Partnersの魅力のひとつ。たとえば、入社前1ヶ月前のOJT研修や、介護福祉士資格取得のためのオンライン対策講座など、スキルアップのためのサポート体制が整っています。

そのほか、届出や申請をサポートしてくれる企業などとのつながりもあり、外国人の人材を採用し、継続して働いてもらうためのネットワークが充実しています。入社前、そして入社後も、様々な角度からマッチングをサポートしてくれます。

HR Partnersの対応国・対応制度

特定技能外国人制度

HR Partnersの費用

※国内在住の特定技能外国人の場合。

HR Partnersの利用者の声

国内での経験があるので現場にすぐに馴染みました

少子化が進むにあたり、日本人だけで人材を集めるのは不可能と考えています。将来に向けて、外国人採用を進めることにしました。最初に採用したのは、特定技能外国人の2名でした。

ベトナム人で、それぞれ日本語能力試験N2とN3を取得していて、いずれも日本での就学就労経験があり、現場への適応早かったです。彼女たちを外国人スタッフのロールモデルとして、後輩が育っていってくれることを期待しています。

参照元:HR Partners(https://tempo.hrpartners.co.jp/voice/detail/id=103)

真面目な姿勢と笑顔が職場に好影響を与えました

ふたりの外国人スタッフを雇用してよかったのは、真面目に働く姿勢素敵な笑顔です。このおかげで、現場が明るくなったように感じています。また、ふたりとも積極的に仕事を覚えようとするので、責任者も積極的に勉強会を開くように。外国人スタッフの雇用には不安がありましたが、今ではそんな不安は払しょくされ、採用してよかったと感じています。

外国人スタッフを雇用するなら、日本語が上手であること、日本の文化やマナーを理解している人材を選ぶことが重要だと思います。

参照元:HR Partners(https://tempo.hrpartners.co.jp/voice/detail/id=103)

他の外国人介護人材紹介
サービスも見る

HR Partnersの基本情報

会社名 HR Partners株式会社
所在地 東京都中央区八丁堀4丁目10-1 甲東ビル902
電話番号 03-5542-0781
URL https://tempo.hrpartners.co.jp/