共に業界の未来を担う外国人介護人材メディア『ケア・いろ』 » 外国人介護人材の受け入れに関するトピック » 外国人介護人材の紹介サービスを手掛ける会社 » ウィルオブ・ワーク

ウィルオブ・ワーク

ウィルオブ・ワークは、人材派遣サービスや諸外国の拠点を活かして外国人の介護人材を紹介しています。その紹介サービスの特徴についてまとめてみました。

ウィルオブ・ワークの特徴

人材派遣サービス・海外拠点を
活かした外国人介護人材紹介サービス

ウィルオブ・ワークは、介護資格取得支援サービス「WILLOFケアアカデミー」を運営しています。

より少ない負担で資格取得ができるような環境を提供することを事業の目的としていますが、そのノウハウや教育システムを活かして外国人雇用の支援と人材の紹介も行っています。

人材サービスの基盤、そして海外にもっている拠点のネットワークを活かし、諸外国での人材募集から受け入れ支援、配属後の生活と教育のサポートまで、しっかりと伴走してくれる支援サービスを提供しています。

介護人材に特化したノウハウを
活かした人材紹介

ウィルオブ・ワークが紹介する技能実習生は、自社日本語学校卒業生で日本語能力レベルN3のミャンマー人材。マッチングはもちろんのこと、入国前後の手続きや講習、住居や通信のインフラ整備のサポート、生活相談まで、行き届いたサポートで就業を支援します。

また特定技能人材の紹介については、介護士を志す留学生を選抜し、特定技能介護試験に合格した人材を紹介。全国の介護施設や介護資格スクールの運営で培ったノウハウ、ソリューションを活用し、介護業界に特化した人材紹介サービスとしてマッチングしてくれる点が特徴です。

他社の介護人材紹介サービスとの違いは、コミュニケーションがしっかりしていて徹底的に伴走・サポートをしてくれる点にあります。

これまでに外国人採用の実績がある同社は、介護の現場を理解する専門家として外国人雇用をサポート。入職後も、担当者が日本語学校入学時からサポートを続け、安心して就業できるようにしています。

SNSでの相談も受け付けていて、外国人人材の失踪を防ぐ仕組みが用意されています。

またウィルオブ・ワークが紹介する人事は、日本語レベルをN3にしています。制度上必要なのはN4ですが、より日本語能力の高い人材に絞り込むことで、コミュニケーション不全を防ぎます。

ウィルオブ・ワークの対応国・対応制度

ウィルオブ・ワークの費用

公式HPに記載がありませんでした。

※紹介する人数や必要なサポートのレベルによって料金は要相談とされています。

ウィルオブ・ワークの利用者の声

公式HPに記載がありませんでした。

他の外国人介護人材紹介
サービスも見る

ウィルオブ・ワークの基本情報

会社名 株式会社ウィルオブ・ワーク
所在地 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
電話番号 03-5312-6311
URL https://willof-work.co.jp/